12手順7原則

そうなんだ!HACCPチームの編成

HACCP導入のファーストステップは、HACCPチームを編成することです。

そこで、問題になるのが、どのようなメンバーをチームに加えればいいのか、どのような組織構造にすればいいのか、ということです。

結論からいうと、以下のメンバーを加えたチームにしましょう。

  1. 決裁権のある人:工場長など。
  2. HACCPシステムを継続的に監視したり行政との窓口となる人:品質管理部門の課長や係長。
  3. 製造工程に精通した人:製造部門の主任・係長。
  4. 設備に精通した人:工務部門の主任・係長。
  5. HACCPの導入を支援する外部のコンサルタント(内製化が難しい時に限る)。

上記1~5のメンバーは必須とし、出来れば同様に製造工程に詳しいメンバーや設備・ユーティリティに詳しいメンバーを数名加えることをおすすめします。2の窓口になる人はそのままHACCP事務局として、HACCPシステムのマネジメントや認証機関や保健所との折衝を行います。

組織構造としては、工場長を頂点として、他はフラットな組織構造とします。しかし、HACCP事務局となる「2」のメンバーには、HACCPシステム導入・維持に必要な費用に関する決裁権や現場の指示権などの権限を与えることをおすすめします。

12手順7原則を経て、完璧なHACCPシステムを構築したとしても、運用してみると必ず修正点が生まれます。そのような時に、HACCP事務局へ予算や指示・命令権を与えることで、HACCPのシステムをよりよくするためのPDCAサイクルが効率よく回ります。

ピックアップ記事

  1. 超簡単!製品説明書のつくり方
  2. なるほど!HACCP(ハサップ)12手順7原則
  3. なるほど!微生物汚染の対策 3つのポイント
  4. 簡単!HACCPプランの作成
  5. 超簡単!HACCPの考え方

関連記事

  1. 12手順7原則

    超簡単!製品説明書のつくり方

    製品説明書は、HACCP導入の12手順の中の、手順2、手順3で求められ…

  2. HACCP制度化

    なるほど!HACCP制度化

    食品衛生法の改正により、全ての食品等事業者(食品の製造・加工、調理、販…

  3. HACCP(ハサップ)

    なるほど!微生物汚染の対策 3つのポイント

    HACCPの重要管理ポイントになる可能性が高いのが、製品の殺菌・滅菌工…

  4. 12手順7原則

    なるほど!HACCP(ハサップ)12手順7原則

    HACCPの導入には手順と原則があります。一般的に、12手順7原則、と…

  5. HACCP(ハサップ)

    なるほど!HACCPの土台になる一般的衛生管理(PP)

    HACCPの構築に、一般的衛生管理は欠かせない!HACCPは想定さ…

  6. HACCPプラン

    簡単!HACCPプランの作成

    CCP整理表を作成しよう前回までに、製造工程図の作成手順と危害分析…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. HACCP(ハサップ)

    一般的衛生管理(PP)とは!?
  2. 12手順7原則

    なるほど!HACCP(ハサップ)12手順7原則
  3. HACCP(ハサップ)

    なるほど!微生物汚染の対策 3つのポイント
  4. 12手順7原則

    超簡単!製品説明書のつくり方
  5. HACCP(ハサップ)

    簡単・おすすめ!製造工程図のつくり方
PAGE TOP